隣町の漁港と磯調査(私的メモとして)

まぁ、、、外しましたね。
無風のべた凪で、まさにメバル日よりなのは間違い無かったのだけれど、潮位があまりにも低過ぎた。
かろうじて船道と堤防とのかけあがりで無魚逃れはしたものの、インタミでもカジメに引っかかる始末。
このときの潮位が、おおよそ1mあるなし。
あと、1mは最低でも欲しい。

湾外も地磯まで遠浅なので、居付きのメバルが少ないのかもしれないし、あるいは沖波止より外洋の深みに落ちているのかもしれない。
いずれにしても、イカの幼生やシラスなどのベイトがいないシャローでは満潮時で回遊を待つしかなさそう。

しかし、磯はカメノテパラダイスだったので、かなり潮通しが良いような気もする。
今度行くときは軍手とドライバーが要りますぜ、旦那!

ちなみに沖波止でエギンガーがしゃっくりしてましたぜ、旦那!
[PR]