シューティングライン

2シーズン目に入ったSAのシューティングラインがとうとう草臥れて、お陀仏寸前となりました。
コーティングに微細なクラックが入り、キンクしやすくなったのと、両端を入替つつ使用していたのが限界に達したこともあり、新規にラインを購入した次第であります。
今回はモノフィラメントにしようかと心に固く誓ったのだが、あいにく某ショップでは品揃えが少なく希望のラインが見当たらなかった。
しかたなく、前回同様、モノコア+コーティングのラインを、ということでRIOのシューティングラインを選択しました。
ライン径も0.025inから0.024inへとダウンサイジングしたものの、ほぼ同値で10mも短いのは「いかがなものか」・・・
まぁ、必要にして最小限の出費として諦めるのだが、とくにソルトで酷使する頻度も高いこともあって、問題はやはり耐久性かな。

SAのシューティングラインは渓流用のショートヘッドの後続として再就職する予定。。
b0049180_19401067.jpg

[PR]
by gogihashi | 2009-03-18 19:41 | アイテム