釣り納め

今年最後の週末の休みが仕事でつぶれかけた。
土曜日は夜まで事務所で煙をあげていたが、いい加減に見切って温泉川へ直行。
b0049180_22201033.jpg


ほぼ最干潮間際のウェーディングでキビレがカニ大将を咥えた。
産卵からの復帰組か、意外と暴れない。
が、やはりキビレのシェイクヘッドは強烈だねぇ。
ECHOのスイッチロッドのバットはしっかりとした張りがあり、キビレの40cmクラスならロッドを立てるだけで余裕にいなすパワァーがある。
同サイズを3枚釣ったところで、カニ大将が根掛りで全滅した。
潮止りを迎えたこともあり、竿をたたんだ。

そして本日、午前中に仕事の残りをマッハ6でやっつけて、温泉川へ直行。
b0049180_22265193.jpg

夕刻の満潮へのゆるい満ち上げ潮である。
今日はメタルジグのトゥイッチ~テンションフォールが功を奏した。
陽が工場の影に落ち込み、川面には濃緑色が満ち始めた頃、地合に突入した。
写真の手のひら+αサイズから、25cmまで、計4枚ゲット。
写真はおそらくギンガメアジ?かと思われるが、最大魚は尻びれがスッと長く、写真のような黄色の縁取りのない個体であった。


2009年の釣り納めとしては、かなり充実した両日であった。
しかし、仕事を抱えての釣りは、なんだかお尻がむずむずして集中できんなぁ。

みなさま、今年も一年、大変お世話になりました。
よいお年を。。
[PR]