「ほっ」と。キャンペーン

気分転換

先の大雨で、河川水位は1.0mで平衡状態。
朝一の流しは、流芯脇の駆け上がりまでも遠く、増水した流れにまったく太刀打ちできないで終わった。
しかも、ちょいと無茶気味にウェーディングしたものだから、流されそうになっちゃったりして、意気消沈でしたのさ。

んで、気分転換とばかりに、大潮干潮を挟んでの干潟釣行を企てたのだが•••




夕日が稜線に沈み入るころになって、ようやくのあたり。
なんとかキビレの顔は見れたのだが、こんなに苦労するとは思いもしなかった。
その後も小さなあたりを拾って3枚ほど釣れたのだが、ちょっと水温も低かったのが試練の素因であったのかも、と今更になって検証しても遅いのだが。。。
さすが大潮である。
あたりの散発した時間はわずかに30分であった。
b0049180_21562328.jpg

もうちょっと気候が安定してくれんと、サツキもチヌもやりように困りますな。
[PR]