2012 ゴギ釣り本編

朝駆けの渓流はいつもより荒ぶる流れに変わっていた。
未明からの降雨による増水かと思うのだが、やはりゴギは開きに出てはこず、巻き返しで餌を待ち伏せしていた。
でもスプーキーでナーバスになる渇水よりはましである。
b0049180_102261.jpg


平均サイズも7寸ちょっととかなり期待できたのだが、、、がんばって最長個体9寸弱という結果。
数は相当稼げたのだけれど、、、、

午後になると陰鬱な谷にも木漏れ日が差し込んできて、気温水温ともに上昇した。
ミドリカワゲラとガガンボの複合ハッチで水面がにぎやかになった。
眩しさ一杯の新緑まではもうちょっとかな。
[PR]