2012 Ootagawa15

6.9.2012
5:30-9:30
water level : 0.62-0.58 (yaguchi)
water temp :18.5
大潮後中潮3日目
笹濁りでコンディションは最高。
だったはず、妄想の中では・・・
タイプ3にアクアマリンで流芯脇を狙ったが、一度軽い当りがあっただけで午前の部は終了した。
曇天で時折雲間から日が差し、首筋が日焼けした。

18:30-21:30
water level : 0.54-0.53 (yaguchi)
water temp :18.5
濁りもとれ、水位も下がる一方でどうなることかと思ったが、いつもの左岸の流芯でナチュラルに流し込んだウェットにヒットした。
時間はやはり20:30であった。
19:30ごろから虫が乱舞し始め、コウモリもわんさかと飛来してくる。
ランニングラインにコウモリが接触するたびに当りかとドキッとした。
虫もひげながからなんとかエグリ?に変移したようだ。
こいつのハッチはひげながよりも長くつづくので期待が膨らむのだ(といっても正味2時間ぐらいだが)。
ヒットしたサツキをランディングネットで掬おうと岸際に誘導した。
頭からネットインさせたのだが、所詮渓流用のネットである。
体の半分以上がネットの外に飛び出ている。
体勢を整えようと掬い直したのが災いし、サツキは逃亡したのであった。
目じゃーで40cmぐらいだった。
父の日のプレゼントにランディングネットをねだってみたのだが、間髪入れず却下されたのは辛い。
b0049180_22555611.jpg

[PR]