2012 Ootagawa last chance

6.28.2012
19:30-21:00
water level : 0.54-0.52 (yaguchi)
water temp :20.0
開始30分前にゲートが閉まり、プールの水位が一気に低下した。
その差、約10cm。

ラストチャンスにかけた場所はいつもの左岸より上流側のプール。
小潮の終わりではあるが、雨による増水から落ち着きを取り戻した流れで、これ以上にないコンディションにかけてみた。




b0049180_22571959.jpg


一流し目はイダ、イダ、イダ、そして核心部でニゴイ。
一歩、流芯に寄って二流し目の対岸よりのブレイクをすぎたところでヒットした。
ちょうど、対岸90度に投じたラインを45度までの間に上流側へ整え、ナチュラルドリフトからラインテンションが掛かり始め、スイングに移行した直後だった。
ドロッパーを追尾し反転したのであろう。
#6のシールズファーボディーのフライは雄サツキマスの左蝶番を確実に捉えていた。
b0049180_2313417.jpg


体の左右に痛々しい傷跡を持つ個体。
恐らく、、鮎のコロガシでやられたのではないだろうか。
今期は海水温の上昇が約1月遅れていた。
まだまだ差してくる可能性はあると思う。
もう少し粘ってみる価値はありそうだ。

Rod:Echo Switch #6
Line:STS-6F/S
Sinktip:Inter 10ft
Leader:Nylon 12ft 2X
Tipet:1.5gou
Fly:Original(wet #6 dropper)
[PR]