最小の中の最大

今回の釣りは、西よりはるばるお越しになったよねさんとの二日間でした。
初日は、横殴りの吹雪で、支流の谷に逃げ込み、5ftロッドで探索しましたが、飲み頃のビールより冷え切った清流では、なんのイベントも起こらず。
夕刻、諦めの境地を救った1時間半にわたるハッチとライズ。
奇跡ともいえるアマゴが、最小の最大となった。
b0049180_19565072.jpg


これは、二日目に水系を変えて逃げてきた場面。
ずっと下の里川で銀化アマゴが釣れました。
小さいながらも綺麗な魚体でしたが、写真に収める前に流れに帰っていきました。
b0049180_19553855.jpg


よねさん、次回は是非、ゴギを!
PS:ガイド失格の二日間、お許しください。
[PR]