粘り勝ち

date:20:40 06.17.2015
water level : 0.56-0.51 (yaguchi)
water temp :21.0
weather : mostly cloudy

減水を知らせる回転灯が可動したすぐ後、いままでイダのあたりしかなかったブレイク沿いでテイクした個体。
ほぼスイングが終わりかけて、リトリーブに移行しようかどうしようかとタイミングをはかっていたときのこと。
右蝶番にフックしていたのは幸いだった。

湿度が高く、虫の飛行も結構あり、いかにもの雰囲気だった。
大潮3日目で22:30満潮のタイドであった。地合はもう少し後の潮どまりかと思っていたが、関係なく水量変化でのタイミングであった。
b0049180_23111040.jpg


いつものプールであるが、以下はいままでに気づいた点と改善点。
・フローティングラインではスイングスピードが早すぎる(ミスフック多し)
・ティペット1,5号では掛りが浅くばれやすい
その対策として、
・ラインをSTS−FSに替えてティップも水量が比較的あるほうなのでインタミとした
(結果としてインタミによるドラッグヘッジが効き、ゆっくりとフライを泳がせる)
・ティペットを長くするかわりに、1.2号に変更
(フライに近いところのドラッグを減らすことができたか?)

まあ、何にせよ、スイングは釣れるってこと!

Rod:Echo Switch #6
Line:STS-6F/S
Sinktip:Inter 10ft
Leader:Nylon 14ft 2X
Tipet:1.2gou 4ft
Lead Fly:Speckled Pheasant wing(wet #8)
Dropper Fly:Wit Green (salmon Hook#8)
[PR]