Pflueger Progress1774

と言うリールを購入しました。
アメリカ製のおそらく1960年代だと思います。
ちょうど、わたしの産まれた年代のリールが欲しくて、つい入札ボタンをポチッと押してしまいました。
ちなみに、スプールにはあめ色をはるかに通り越して、漆の固化したような塊が付着するシルクラインが付いていた。
直径を計ると、先端部で0.95mm。ラインエンドは若干固化付着物のせいもあるが、約1mm。
ってことは、レベルラインですね。
早速、垢落し(薄め食酢に漬けて)を施していますが、果して使用できるのやら?

一方、リールですが、これがまた無骨でチープさ満載なのですが、残念なことは、、、、、
     リールフットがおでぶ過ぎて、
     シートに収まらんじゃないかぁぁぁぁぁ
さてさて、明日から金属加工労働が待ちうけている・・・
[PR]
by gogihashi | 2005-06-20 22:56 | アイテム