too much crazy

気温は30℃を振りきり、一歩ごとに玉の汗を流す。
速乾シャツも、今日の蒸し暑さには役立たずであった。
どこまでも真っ直ぐな林道をバナナを食いつつ登ると・・・
b0049180_2157829.jpg



沢の規模に似合わない巨人が聳え立っていた。
砂防事業の意味合いが分からなくも無いが、構築に携わった方々の惜しみない労力に反比例するぐらいの意味合いの無さ。
保全対象なんてあったっけ?
ああ、行く手を遮られて地団駄踏んでる38歳の夏であった。
b0049180_21594961.jpg
[PR]