PEラインリーダー

イカ釣りで、こんがらがったPEラインがある。
ちまちまと紐解いてリサイクルしてみました。
バット部6本縒り4ft+4本縒り1.3ft+先端2本縒り3.3ft=8.8ft
PEラインは0.8号を用いていますが、もう少し太くても良い感じに仕上がりそうです。
これにティペットを足し全長12ftで、力強くターンオーバーしました。
b0049180_2253284.jpg


現段階ではインプレできませんが、思いつくことを列記してみました。
【長所】
 ・比重が水より小さいため、絶大なる浮力を有す。
   →渓流のドライフライの釣りにピッタンコ
 ・フロータントの乗りが良い。
   →と言いますか、フロータント不要でございます
 ・しなやかで張りがないので、ドラグが掛かり難い。
 ・視認性が高いためノンマーカーでニンフでのアタリが取れる。
   →自信は無いけど・・・
 ・巻きぐせが全くつかない

【短所】
 ・軽くてしなやかであるがゆえ、風の影響を受けやすい。
   →コントロール性が低いってことか?
 ・低伸度なのでティペットをぶち切られやすいかも・・・
 ・もつれやすい。
   →宿命なのです

と、まぁ、考えれば考えるほどワクワクしてきましたので、明日、実釣に使用してみたいと思います。
[PR]
by gogihashi | 2006-01-20 23:08 | アイテム