諦めの本流、憂いの支流

春と言えば、やはり本流でのライズゲームに趣がある。
昼前、やっと起きだした水生昆虫に夢中になるヤマメ達に、ドリフトやらフライやら神経戦に持ち込まれる自虐性はたまらないものがあるなぁ。
ビンゴであればイージーな展開が待っているのだが、ライズなしの叩き釣りは正直言って辛抱できない。
昼前に入った流れには、やはり雪代が入り釣りにならなかった。
逃げ込んだ支流で、ヤマメとアマゴとゴギに出会えた。
まぁまぁ、、、な一日でしたが、なにせ気温変化が大き過ぎて、体調崩しそうですわ。
朝=0度 昼=20度ですから。
わたしもフリースを脱いで脱皮しました。
駄文ですが、こちらをどうぞ。

b0049180_21171799.jpg

[PR]