どん底

ここ二週間、まったく同じパターンで無魚が続いている。
顛末はというと、二週間前の下げ潮での夜釣りは快調であった。
橋脚の主もボイルしていたし、ベイトも数も今以上に確認できていた。
狙いとおりの釣りが成立していたものが、今ではちっとも通用しなくなっているのだ。
主の65.5cmを最後に、Cバスに出会えない自分が、泥沼の底辺あたりを必死にもがき苦しんでいる。
これは、釣りだけにとどまらず、仕事においても、携帯電話が鳴るたびに襲われる偏頭痛にもあらわれているわけで、ここにきて風邪の症状にも似た、体調変化にも苦しんでいる。
朝を迎えることが苦痛となる。

今年の某河川は不調であるなぁ~と、とあるアングラーが言っておられた。
同じ痛みを知る者として、左様であるなぁ~と頷くしかなく、今宵もむなしくルアーを泳がせているのであった。

どこかで、なにかで、思考の転換を図らねば、どん底からの回帰を果さねば・・・
と、みかんを食らいつつ、近況報告をエントリーする次第である。

連日連夜の獲物はこちら↓
b0049180_23133354.jpg

[PR]