真夜中の銀鱗

金曜日の夕飯後、久しぶりにチヌを狙ってみた。
中潮のほぼ満潮で、潮位が高く、はじめにシーバスを狙うも集中力切れで退散する。
昨年、Mリグで初チヌを釣った某河川合流点に向かった。
2時間、河床を引き倒したMリグに食らい付いたのはジャスト40cmのチヌ。
不明瞭な、まるで咀嚼するようなバイトで、ゴゴゴンと突っ込みをかわすもののなかなか寄らず。
8ftのエギングロッドをバットから曲げたのは、ポットベリーなのっこみチヌであります。
b0049180_2348295.jpg


ん~、これをフライでやってみたいものです。
[PR]