10℃の春雨

またまたゴギ釣りです。
峠の手前から降り出した春雨は、目的地に着くにしたがい勢いを増していた。
蒸れ蒸れカッパを着て、6ftの四角ロッドを携えて、ゴギとヤマメの混在谷へ降りた。
まずはドライで、、、パシッ!!
b0049180_21385723.jpg

混在域のゴギは、その自由奔放な笑顔を持たず、どこか憤懣やるかたなしと言った面構えが特徴。
多分、気のせいですが。
暖かい雨のお陰で、水温は10℃と案外高めであった。
雨が小降りになると同時に、ヒラキでヤマメが閃光を放つ。
b0049180_21445484.jpg


午後2時、遅い昼食を食べ終わると小康状態だった雨は本降りになった。
ドライではテンポが悪いのと、明らかに水面への興味が薄れたような。
マーカー下40cmのニンフでルースニングをする。
ニンフもサイズ、色、光物の有無によって反応が違うっていうのも堪能しつつ、ヤマメとゴギをポポポ~ン。
実に内容の濃い一日でした。
[PR]