大口なやつ

フッと何かに後押しされたように、そう、記憶のどこかに引っかかっていて、それが何なのか分からずイラついて、それを忘却するがために何年かぶりにBバスを釣りに行ってみた。

出かける前は#8ロッドでポッパーを投げ倒してやるつもりであったが、玄関口のダンボールの中で長い冬眠をつづけている、ザラスプークを主役として抜擢したわけだが・・・
ベイトリールもロッドも消却しちゃったし、しょうがない、昨夜のつづきでエギロッドでなんとかする(情けな)。
県中央部のひょろ長い湖はここ数日の晴天にもかかわらず、ほぼ満杯の水面。
遠い記憶をたどりつつ、ザラを岸際に泳がせてみたが何も水面を割らず。
バスボートのアングラー達が上に下に往来するものの、誰一人として水面を割れず。

見ると西方の雲行きが怪しくなってきた。
自分の過去の記憶も怪しいもんだと痛感した。

PS:昨夜のアオリイカは春アオリらしからぬサイズでした。
本当にキロアップちゅうイカがおるんかのぅ?
[PR]