第二次花粉症

先週末、サツキマスを狙う釣り人で賑わう太田川の堰まで出向いてみた。
居るわ居るわ。
サツキマスより多いんとちゃう?ってほどの竿が太陽の光を反射させている。
1時間ほど、ボーっと川の流れを見つめていて、ふいに鼻腔のくすぐりを覚えた。
イネ科の花粉であろう。
くしゃみに鼻水に、もうねぇ、たまらなくなって退散しましたです。

しかし、あいもかわらず禁漁区域で竿を振っている人の多さに、「さかなつり」には道徳観や倫理観なんて無縁(不必要)なのか?と自問自答したり・・・
[PR]