玉子商店

久しぶりに管理釣り場へ。
生憎、渓流用のフライボックスを忘れてしまい、玉子主体のマーカー釣りに始終した。

広島の県北にある、とある管理釣り場。
水位が極度に低く、ダム湖なのだが、どこか砂防堰堤を彷彿とさせる状況であった。
午後、曇天であるがほぼ無風で、実にマーカー日和なのである。

ひとしきりニジマスを釣ったところで、沈ませる釣りに飽き、ノンマーカーで浮き玉子で勝負する。

疲れました。
釣れ過ぎです。

周りのルアーマンがスプーンやらミノーを幾度回収する中、水面直下を漂う玉子は強し。

サイズは30~50cmであるが、ほどよく活きがよくて#4ロッドでも十分に楽しめたのである。
#6ライン9mのシューティングシステムも良い働きをしてくれたのだが、シューティングラインのVermax磯(フロートタイプ)2号の絡みまくりには閉口した一日でもあった。

久しぶりに脂ビレと戯れ、玉子への情熱が再発しつつある師走のヒトトキでありました。

PS:小林重工のDVDが到着しました。
[PR]