弥生本流劇

T川中流域で、サクラマスがルアーで釣れたようです。
サイズもこの釣れないことで有名な河川にあって、二尺越えとのこと。
地方紙に掲載されるのも頷けるところだ。
その週末、本流域はさぞかし釣師でごったがえすだろうと推察するも、下流で二名のルアーマンを確認したのみ。

そして、わたしはスペイキャストの練習でした。

上流域はライズ多発でしたが、主はカワムツにイダ大王だったとさ・・・
[PR]