勝負のとき

何時の間にか6月だ。
週末からは梅雨らしい、じっとりと湿った日々が続き、5月から狙い続けているサツキマスの未だ見ぬ焦りで、さらに悶々とした日が待ちうけている。

サツキマスは居るはず。
流し方が悪いのも分かっている。
しかし、いつのまにかその苛立ちはフライが悪いのだと、転嫁している自分がいる。
脳味噌にも梅雨がやってきたようだ。

さぁ、今月一杯、粘ってみよう。
b0049180_21285170.jpg

7期目のゴアから「きつね火」へ。
さて、何期もつだろうか・・・
[PR]