カテゴリ:ココロジー( 23 )

今までその名前を聞くたびに、どこか月の裏側に住む異次元の釣りをたしなむ御方だとイメージしていました。
正直にいうと、どこかに忘れてしまった「何なのかも分からない」、でも気には成る存在であった

沢田賢一郎さん そう世界のケンサワ~ダである。
グーグルで検索すると、4140件もヒットする「御方」なのである。
わたしがまだ、おふくろのチチを漫然と吸っているころ、ハーディーさんやリッツさんにキャスティングを教わり、日本のFFの基礎を構築されたアングラーなのである。

さて、今もってメディアを媒体として名を売りつづけている自称「プロFFまん」の方々とは、ちょっと羅針盤が異なっていることが彼のサイトで分かりかけてきた。
それというのも、「サクラマス」をウェブで遡っていたときに見た彼のサイトに、えらく驚愕し、困惑し、羨望してしまったからである。
すっごいおっさんやな~
これからは敬意を含め、「サワケン」とお呼びすることにした。
そして、ウェットフライで「フィッシュ・オン!」と叫びたい衝動にかられているわたし。
ハンチィング帽は必須ですよね・・・

でも・・・魚のエラに指突っ込んで持ち上げて、
     ニコパチ写真 撮るの 止めてもらえないかなぁ。
[PR]
GW中、中日の一日だけ釣りに行って来ました。
昨年の台風による豪雨の爪痕が非常に凄まじいさまに、今さらながらに驚愕しております。
倒木やら斜面崩壊は随所に見られ、頭上にオーバーハングした、今にも倒壊しそうな老木など、釣りを成立させる以前に背筋に冷たいものが流れ落ちるような場所もありました。
もっとも凄まじき惨状は、
やはり多量に流出した土砂であります。

ひげながの巣がびっしりと床を固めていた、ある河川。
春の、雪代の収まる頃にはヤマメのライズが取れる川でしたが、いまではひげながどころじゃなくなっていました。
もともと、土砂を供給する山体が凝灰岩を主体としたもので、浸食に対して脆弱であり、その手この手の砂防施設だらけの川でした。
その施設区間が、まるで整備したての海浜公園の様相を呈し、死の川に変ぼうした様に唖然となりました。
まるで、、、
   キスを釣っている感覚に陥りました。
      当然、、、
         カワムツすら釣れません。

もとに戻らぬ自然、今後、この川がどのような履歴を重ねていくのか。
忘れ去られる川となってしまうのでしょうか?
[PR]
そこは雪国だった。

今朝、7時の様子ですが、現在も降り続き、市内で20cm近い積雪です。
今夜は雪見酒ですわい!
b0049180_16474835.jpg

[PR]
不整脈のせいではないが、突如として禁煙生活に突入しております。
以前にも何度か止めていたが、性格と同様に計画性の無さのおかげで、止めたり吸ったりの繰り返しであった。
もともとヘビーユーザーではないので、簡単に止めることが出来ます。
その一方、育ち盛りの高校生のように胃袋を充填することが楽しくなり、日頃の運動不足と相まって、ベルト辺りが重苦しくなるのである。

最近ではどこでも喫煙できる環境ではないし、社会潮流は嫌煙家達のナチュラリズムに乗っ取られているし、煙族はますます肩身の狭い思いをするのである。
しかし、負けてはなりません。
高額納税者の諸君、これまで以上にふかしたまえ。
税源確保は、いずれ三位一体改革の恩恵にあずかり、地方財源に一層の潤いを与え、あなたの暮らしを豊かにするでしょう。
わたしは、禁煙生活をつづけます。
ええ、釣れなくても、苛立ちません。
キット。
[PR]
なんと、ついさっき年が明けたと思っていたら、もう二週間が経とうとしている。

先週の三連休に大山北壁のスキー場へ行ってきました。
近所の5家族総出で、冬の嵐の最中での初滑り。
前日からの降雪でふかふかの新雪に戸惑いながらも、二年ぶりのボードに乗ってみた。
案外、体が覚えているようで、リフトも三本目ぐらいから連続ターンなど、にわかボーダーとしては上出来の二日間でした。

連休明け、そして老体は筋肉痛とともに、不整脈が続発し、循環器系のお世話になることに。
心電図にエコーにレントゲンに血液検査・・・〆て13k円なり。
本日、ホルター心電図(24時間連続心電図)とやらを外してもらった。
試してガッテン!のモニター兄ちゃんの心境がちょっと分かった気がする。
[PR]
時はまさに初冬の薄暮で、すわりの悪いのぞみ号のシートでプチエコノミークラス症候群になりつつあった。
最速の利器は、最良の居住空間まではデザインされていないのだろう。
利得追求の弊害は、わたしのオシリの痺れに現れていた。

More
[PR]
明日から一泊二日の旅。
それは、試練への旅でもある。

某試験の口頭試験(面接と言えば楽なのだが)があり、今から、ウィテッドニンフより、タングステンシンカーより、ダンベルアイより気が重いのである。
緊張よりも、むしろウケ狙いで多弁になるのが怖い。
台本どおりにことが進めば、来春が待ち遠しいのではあるが、ここ数日間の釣り禁止令のお陰で、右手がウルウルと痺れています。
カーテンにぶら下がるロッド達もウルウルと揺れております。
[PR]
今朝、車のフロントガラスが凍っていた。
いよいよ冬の足音が大きくなってきたようだ。
「早よう支度せんかぃ」
と急かされるような寒さに、つくづく家族が一緒にいればなぁ~とホウムシックの誘いにのってしまった。

これからの夜勤海ゲームは辛いな。

防寒スパッツ¥1200、「お買い上げ有難うございます」のおねいさんの笑顔に、小さく照れる。
       
       ごぎはし@ココロの日記No.129より
[PR]
サーキットの狼

枕元でエキゾーストノイズが。
四輪ドリフトでホワイトゾンカーZをかわしたのは、
ミウラなのである。
しかし、Z>ヤンキー車みたい・・・
b0049180_8275944.jpg

[PR]
某缶コーヒーにサーキットの狼で登場したスーパーカー(死語)がミニカーになっておまけとなっている。
毎朝、コンビニでサンドウィッチとそのおまけ欲しさにコーヒーを。
今の所、フェアレディZとランチャHFゲット。
はやく、ヨーロッパが欲しい。
↑むかし、プロ野球カード欲しさにポテチ買ってたころを思い出しつつ、ちゃんと全部飲んでます。
[PR]