<   2005年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

わた~しはドイ~ツ生まれデェ~ス。
b0049180_23181445.jpg

わた~しのご主人サン、ちゃんと使えるのかシンパ~イでぇ~す。
[PR]
by gogihashi | 2005-03-30 23:19 | アイテム
はじめてダイビングしました。
左半身から横っ飛びでして、とっさにロッドを放り投げなければいけない、と思いつつも、しっかりと握り締めてしまいました。
幸い、底石に当たったのが、リールシートとバット部をかすっただけで、ロッドは折れませんでした。
リールシートは、塗装が剥げ、一部陥没状態ですが、復旧可能。
背中から進入した春の冷たい水は、愚か者の両足まで達し、ウェーダーのなかでチャッポンチャッポンいっておりました。
おぉ~ツメテェ・・・
[PR]
今回の釣りは、西よりはるばるお越しになったよねさんとの二日間でした。
初日は、横殴りの吹雪で、支流の谷に逃げ込み、5ftロッドで探索しましたが、飲み頃のビールより冷え切った清流では、なんのイベントも起こらず。
夕刻、諦めの境地を救った1時間半にわたるハッチとライズ。
奇跡ともいえるアマゴが、最小の最大となった。
b0049180_19565072.jpg


これは、二日目に水系を変えて逃げてきた場面。
ずっと下の里川で銀化アマゴが釣れました。
小さいながらも綺麗な魚体でしたが、写真に収める前に流れに帰っていきました。
b0049180_19553855.jpg


よねさん、次回は是非、ゴギを!
PS:ガイド失格の二日間、お許しください。
[PR]
今回のお宅は、某県単身赴任中のゴギ橋さんです~♪

ワ 「いや~、なんとも狭い部屋ですねぇ。ん、んっ、何か匂いますよぅ」
ゴ 「あのぅ~おたく誰ですの?」

ワ 「匂いの元はトイレでした。色調と言い、手狭さと言い、まさに単身赴任者にうってつけです。
くたびれた造花やパズル絵なんかも無いところが、男気を感じさせますね」
ゴ 「あのぅ~だから入ってくんなって・・・」

b0049180_18381077.jpg

ワ 「おおっと、天井から何かが垂れ下がっていますよ。ご主人、あれは一体何ですか?」
ゴ 「バンブーロッ・・・」
ワ 「なるほど、なるほど、まるで換気口のツララのようなオブジェでございますな。」
ゴ 「いや~オブジ・・・」
ワ 「くんくん、白銀に囲まれたような、そんな雰囲気を醸し出しているこの芳香」
「ちょっと、匂いは強めですが、いい雲古をぶっ放すにはこれぐらいが良いってことですかね」
ゴ 「何・・・!?だからウレタンニスだって・・・」

ワ 「なるほど、なるほど、では試しに便座に座ってみましょう」
ゴ 「お願いだから、帰ってくんない?」
ワ 「ふぅ~、実に良いですね。見上げるとツララのオブジェが落っこちそうで」
ゴ 「帰れ~!」
ワ 「あれぇ。ちょっと便意を催してきましたよ」
ゴ 「カ・エ・レ・~・ッ」

「ゴトン、、、ジャ~」

ゴ 「帰ってくれませんか・・・お願いですから。」
[PR]
by gogihashi | 2005-03-10 18:38 | 竹竿 考
行かなければ。
そう、西に向かって。行かなければ。
ゴールドラッシュに沸く彼の地。
誰もが夢見た彼の地へ。
いくつものトンネルをくぐり抜け、標高を稼いだり、瞬く間に落ちてみたり。
高速を飛ばすこと数時間でやってきた。
そう、彼の地に。
b0049180_22154766.jpg


詳細は、拙HPにて。
[PR]