<   2005年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雨後の増水を期待して、いつもの癒しの谷へ向かう。
山腹を蛇行しながら峠を越えると、フロントガラスに当る雨粒が大きくなっていた。
予報では、これから本降りになるのだが、先週の遠征のことを思うと一人で源流に分け入るには勇気が必要。
まぁ、無理しないところで適当に釣るつもりであり、エスケープの容易さも、この谷を選んだ理由である。
b0049180_18105249.jpg

獣道から川に降り、シルクラインをガイドに通す。
いつもの淵で、いつものドリフト、いつものフライでゴギが出る。
渇水を乗りきった頭でっかちのチビゴギで貪欲ではあるが、愛嬌たっぷりの瞳に感謝し、流れに戻した。
上方の空けた区間では、ライズかと見間違うほどの雨粒の輪。
3時間の遡行で、すっかりずぶぬれになった。

ブログ名を「チビゴギ」にしようかなぁ・・・・
[PR]
わたし自身、久しぶりの遠征であり、60Lのバックパックに期待を込めて一路北陸へ出向いてみました。
おやぁ、遠征地は停滞前線の真中。
車中で聞く天気予報も、携帯で調べるアメダスもいずれも釣欲を削ぐものばかり。
そんな中、一人で先発している某塩さんの様子が気になる。
b0049180_208453.jpg

大丈夫であろうか・・・

そこで見たものは・・・
[PR]
今日は原爆祈念日である。
ちょうど8時に現場に着き、まずは広島に向かって黙祷する。
さぁ、行ってみよか~♪
b0049180_16553744.jpg


デイバッグ背負って、エッチラオッチラ・・・
[PR]
久しぶりにかの地に降り立ち、酒さんとともにイワナをかまってみました。
やや渇水状態でしたが、早朝の静かな沢は何とも言えないイオンがたちこめ、爽快でした。
イワナはデカフライを嫌い、しかもヤマメのようなシャープな出方で苦労しましたが、酒さんの「ぐりぐりばらし」で大笑いの釣りができました。
一方、わたしは早合わせのスッポン抜けでこれまた大笑い。

今回はデジカメが不調で、唯一まともに映ったのがこれ。
すんません、酒さん。
かぶれイワナはボケピンでした。
b0049180_21165058.jpg
[PR]