<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

トラウトの活性を読み取ったり、ハッチの裏付けとして温度(水温)を計測される方は多いのではないでしょうか?
あまり気にならないという方も、面倒なんでいちいち測定せんわぃ、と言う方も、また、自己満足の数値的根拠として随時計測される温度フェチの方に。
お勧めです~♪

b0049180_2181211.jpg


ご存知、赤外線温度計です。
かく言うわたしも水温なんてあまりアテにする方ではないのですが、
 ・ 測定がデジタルで瞬時に測定できる
 ・ 離れた場所も非接触で測定できる
 ・ 果ては天空から、一歩先をモンローウォークするおねいちゃんのお尻まで
等、利用目的を選ばない優れたモノでございまして、大きさも8cm弱と携帯性に長けており、ホームセンターで一目ぼれし、購入してみました。

ちなみに↑の表示温度は、わたしの喉珍子の表面温度であります。
[PR]
by gogihashi | 2006-01-31 21:16 | アイテム
確かに、エンリコストリーマーを投じたのは、わたしでございます。
いえっ、でも本当に釣ろうと言う気はなかったんですよ。
なにせ、相手が相手ですし、こちらもそれなりのTPOに応じたモノで望んだわけではないし。
信じてくださいよ。
ただただ、水族館でしか見たことの無い彼を目の当たりにし、気が動転していたのかも知れません。
気がついたら、回遊コースの先、15mにキャストしてリトリーブしていました。
でも、ライズしたり、潜ったりと忙しないことしきりでして、かすりもしませんでしたよ。
決して傷つけるようなことはしていませんので、どうか許してください。

↓ 彼・・・
b0049180_22223318.jpg


どなたか#15ロッドってお持ちですか?
[PR]
既存のパターンをタイイングする杞憂を晴らすべく、メバル熱に冒されたお馬鹿ネタをひねり出してみました。
題して、『お馬鹿フライコンテスト(一人でもええやんけ)』であります。

【 Ver1 】
対象魚種をメバルに絞り込み
 ・フライのシルエット
 ・闇夜に忍ぶコントラストの妙
 ・特殊なボディによる微波動
を主眼とした構造である。
また、タイイングという倦怠な作業をも払拭すべく、簡易作業かつ堅固なマテリアルスペック。
そして、このフライの最も特筆すべき点は、、、
 ・構造力学の数式を駆使したモデリング
 ・スパコンでの波動解析
 ・室内実大実験における挙動分析
等を経た、「動く、働く、誘う」テールなのであった。

では、3例ほどご覧いただきたい
[PR]
by gogihashi | 2006-01-23 20:28 | アイテム
イカ釣りで、こんがらがったPEラインがある。
ちまちまと紐解いてリサイクルしてみました。
バット部6本縒り4ft+4本縒り1.3ft+先端2本縒り3.3ft=8.8ft
PEラインは0.8号を用いていますが、もう少し太くても良い感じに仕上がりそうです。
これにティペットを足し全長12ftで、力強くターンオーバーしました。
b0049180_2253284.jpg


現段階ではインプレできませんが、思いつくことを列記してみました。
【長所】
 ・比重が水より小さいため、絶大なる浮力を有す。
   →渓流のドライフライの釣りにピッタンコ
 ・フロータントの乗りが良い。
   →と言いますか、フロータント不要でございます
 ・しなやかで張りがないので、ドラグが掛かり難い。
 ・視認性が高いためノンマーカーでニンフでのアタリが取れる。
   →自信は無いけど・・・
 ・巻きぐせが全くつかない

【短所】
 ・軽くてしなやかであるがゆえ、風の影響を受けやすい。
   →コントロール性が低いってことか?
 ・低伸度なのでティペットをぶち切られやすいかも・・・
 ・もつれやすい。
   →宿命なのです

と、まぁ、考えれば考えるほどワクワクしてきましたので、明日、実釣に使用してみたいと思います。
[PR]
by gogihashi | 2006-01-20 23:08 | アイテム
被害者のぅ~食べたものから見てぇ~、ア・キ・ラ・カ・ニ根魚ですねぇ。
b0049180_216565.jpg

そしてぇ~、ここが問題なのですがぁ~、、、
どうして被害者はマ・ナ・イ・タの上で割腹状態で殺されていたのか・・・

それでは~、、、ゴギ橋任三郎でした。
[PR]
早いもので、またまた新年を迎えてしまいました。
ことしは戌年であります。
そして30代最後の年にもなります。
不精な性格ゆえ、ブログ更新、HP管理においても低調というマイペースを保ちつつ日々過ごしていくことになりそうです。
皆様方、何卒、ご指導のほど、よろしくお願いいたします。

さぁ~て、メバル行くぞ!メバルゥ・・・
[PR]