<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

先週末、小雨~吹雪きの釣りでした。

釣り友達と過ごした二日間、いや、実質一日と数時間は楽しいヒトトキであった。

結果?

そんなやぼなことは聞かないでくださいな。

2ゲロ、1ゲリ、そしてムギョ

で、ござった。
[PR]
4ピースの#8ロッド。
遥か彼方から海を渡り、我が右手に。
シェークスピアに代わる新戦力となる。
軽量であるが、しっかりと張りがあり、キャストが楽しみである。
シーバスが、サクラマスが、鯉が、これでグッと近づくかのぅ?
b0049180_20552976.jpg

[PR]
by gogihashi | 2006-03-14 20:56 | アイテム
完全防水のバックパックです。
先日、Eoskissデジを渓流デビューさせたのですが、公園デビューする我が娘を心配するオヤヂのごとく、水滴と衝撃に大変気を使いました。
カメラをタオルで包みパッキングし渓流を遡行したのですが、もう少しハードな、某ブログの管理人さんがお好きな谷間とかに挑むには無防備かつ無茶な携行だと感じております。
そこで、Loweproのドライゾーン100。
これなら衝撃にも耐力がありそうだし、沈しても安心(ホンマかいなと懐疑中ですが)。
問題は、、、源流遡行の大敵=荷重増加ですなぁ。
[PR]
by gogihashi | 2006-03-13 22:07 | アイテム
春と言えば、やはり本流でのライズゲームに趣がある。
昼前、やっと起きだした水生昆虫に夢中になるヤマメ達に、ドリフトやらフライやら神経戦に持ち込まれる自虐性はたまらないものがあるなぁ。
ビンゴであればイージーな展開が待っているのだが、ライズなしの叩き釣りは正直言って辛抱できない。
昼前に入った流れには、やはり雪代が入り釣りにならなかった。
逃げ込んだ支流で、ヤマメとアマゴとゴギに出会えた。
まぁまぁ、、、な一日でしたが、なにせ気温変化が大き過ぎて、体調崩しそうですわ。
朝=0度 昼=20度ですから。
わたしもフリースを脱いで脱皮しました。
駄文ですが、こちらをどうぞ。

b0049180_21171799.jpg

[PR]
やっと理解しました。
mattさんのブログに感化されまして、作ってみました。
様々な糸を試したいところでしたが、今回はラッピング用のレモンイエローのシルクを縒ってみました。
50番と太めなので、縒り本数も少なめ(3×2×1×2列)バージョンと多め(5×3×1×2列)バージョンを振り比べてみた。
結果から言えば、少なめバージョンはリーダーとしての最小限の太さゆえ、実践向けか。
太めバージョンは、リーダーと言うよりも#2フライラインと言った感じです。
どちらも 6ftなので、それぞれ本流ウェット用、源流ピンポイント用に赴任していただくことに。
写真は源流用です。
リーダーは、亜麻仁油とダンマル樹脂でコーティング済み。
まさに、、、、、、シルクラインであります。
b0049180_21272436.jpg

[PR]
by gogihashi | 2006-03-07 21:28 | アイテム
拝啓、啓蟄の日、諸兄におかれましてはつつがなく渓流解禁を迎え、ますます清栄のこととお慶び申し上げます。
拙においては、いまだ塩の匂いも去らぬまま、日夜渓流への準備に勤しんでいるものであります。
タックルバックからベストへのタックル小物の転勤も終え、残る所業は苦手なタイイングでございます。
春。まだまだ天候不定でありながら、水温低しものの、渓流へのモチベーションもやっと人肌に温まりつつあります。
真っ先に活躍しそう、と言いますか、これに頼らざるを得ぬ状況至極でありますが、保険としてのコマの必要性は言わずもがなでもあります。
b0049180_2235713.jpg


雉毛の妖艶さは、なぜか釣り人も狂わす。
[PR]
by gogihashi | 2006-03-06 22:09 | アイテム