<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

思いもよらぬ家人の許しが出たので今期ラストの渓流に出向いた。
最後となると、俄然やる気が出てくるもので、まだ日が昇らぬうちに現着した次第である。
流石に標高が高いと気温も低く、熱帯夜で重い夜を過ごした我が家とは10℃以上も違っていた。

春先にニンフで遊んだ流れに望むのだが、里川の中でも荒れている気配が濃厚な区間。
しかし、魚は居た。
それもくるぶし程度のチャラ瀬に。
成魚放流でもしたかのような、高い活性と密度に、自然と頬が緩むのであった。
b0049180_22482463.jpg


0.7Syのアベレージサイズ
[PR]
「ゴンゴン・・・ギィ~ギィ~」

「ゴゴゴン・・・ブリュブリュ」

真っ暗闇の中、ディーゼルエンジンにも似た振動と音。
その音もリズミカルなものから、神経を逆撫でする電子音が混じる。
暗く冷たい円柱の中で、不快な金属音に耐えること10数分。

「はぁ~い!終わりましたよ。気分悪くないですか?」
白衣の天使(ちょっと昔風)の乾いた声で現実に戻った。

さて、、、、わたしは何をしてきたのでしょうか?

その答えは
[PR]
残暑お見舞い申し上げます。
猛暑酷暑の日々が続いています。
みなさん、体調崩されていませんか?
わたしは盆休みのボケが治りきらない状態ですが、体は至って元気印であります。
日焼けして若干、背中の皮膚が剥けている程度です。

さて、禁漁期へ秒読みとなった昨今、朝も早くから渓流~本流~源流と徘徊してきました。
結果は無残なもので、渇水と高水温とくもの巣で、魚も釣り人もヘトヘトであります。
今日は、、、
ドライ→ウェット→ニンフとありとあらゆる手を尽くし、マナーモードぶるぶるヤマメとちびあまごが少々。
ニンフに分があった一日でした。
b0049180_2075523.jpg

↑瀬のヒラキでビシッ! ちなみにフライは#20のハーズイヤー(涙)。

b0049180_2085341.jpg

ドライフライではノラーズしまくりでしたわん。
[PR]
b0049180_1612100.jpg

今期もあと一月になりました。
良い釣りしたいですね。
[PR]
台風がやってきました。
現在、ここ山口シティーは若干の強風と僅かな降雨。
夜半にはウサギの目に突入する模様です。

台風の目に入った状態というのも、ここ最近体感していませんが、突如として風雨がゼロになるという気象現象は不謹慎ですが、面白いものです。
子供のころ、台風が来ると、、、ドキドキしたものです。
こうしてブログネタを書きとめつつも、停電に備え、水とガスコンロの準備をしているわたし。

事無きことを祈ります。
[PR]