<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

金曜夜半、日本海で雨風にたたられ、日付が変わる前に退散。
道中に出会った、お稲荷さんのおかげか。
何とかお土産を確保したものの、いまいち消化不良な結果なので写真は無し。
「お~い、お茶」が「お~い、お茶濃い味」に変わっていたのは、いとおかし。
車イス屋さんと間接キスなのだ・・・(--;

そして日曜の明け。
某漁港でカマスのボイルでうはうはフィッシングじゃ。
と、気合入れまくりでしたが、水面は小波のみで、ベイトも見えず。
唯一セイゴが鮑キャンディーを舐めてはくれたものの、水面は割れず。

b0049180_15475582.jpg


んで、アオリイカへシフトチェンジ。
[PR]
来月そうそう、長女の誕生日を迎える。

今となってはおやぢをウザイと感じている年頃か・・・

お 「誕生日のプレゼントって何がエエか?」

長 「iPod-Nanoがエエねぇ♪」

お 「まぁ、考えとくわ」

長 「わぁ~い」 ← (単純な奴やな)


「切れ味鋭いオノ」・・・・って言われなくて内心ホッとしました。
[PR]
大潮干潮からの満ち上げ時合いで釣行しました。
曇天、唸りを上げる南風にも負けず、波立つシャローにポッパーを投じる。
時折、小魚が飛び跳ねたり、モワァ~ンと水面が盛り上がり、背鰭がちらほら見えたり。
と、シャローの小魚達は元気でありました。

ポッパーをアピールするには無理難題な波風であった。
インタミのヘッドに交換し、2.5号ティペットにはチヌ用の逆立ちフライである。
潮目まで遠投し、イライラするほどのリトリーブ速度で底をさらう。

コッ、、ググッ♪
b0049180_19274913.jpg


流石に#8ロッドではティップも曲がらず。
が、やはりフルメタルジャケットは小気味が良い。
再三、バイトがあるものの、時合いの短さと迫り来る雷雲に尻尾を巻いて退散したのである。

逆立ちフライ>まだまだ改良の余地あり。
そして、次ぎこそロッドを曲げたいのでござる。
[PR]
あれ、、、最近フライやってる!?

そんな声が聞こえたとか、聞こえなかったとか。

近況ですが、暇があれば普通にタイイングをしています。

しかしです。

巻きとめているフライは、普通じゃないかもしれません。
秋アオリ対策の、「ライトタックルでもナンとかキャストできるよんエギフライ」とか。
チヌトップ遊びの、「バックアップの芯材でカップ大きめのカプカプポッパーフライ」とか。

やはり、わたしは普通人ではないのでしょうかね。
[PR]
やはり干潟のチヌ釣りは楽しい。
ポッパーに襲いかかる銀鱗は、一度乗せられず、そのまま軽くポッピングしポーズの後にロッドを絞り込んだ。
ポッパーゲームは、初秋を迎える晩夏の遊び。
フライも試したんですが、、、、バイトすらありませんでした。
b0049180_2025325.jpg

[PR]
それは、、、、車。

移動中、車中に無理やり押し込んでいたエギングロッド。
エアコンの噴出し穴にトップが入り込み、あっさりと骨折しました。

面倒でも畳んでいたら、こんな失態は起こらないのはわかっちゃいるが、横着はイカンですね。
[PR]