<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いけん。

全然、いけんのぅ。

結構なサイズがボイルするなか、よりによってチビCとは・・・

b0049180_2383376.jpg


気合入れて#8ロッドを振ったというのに。


しかし、、餌おやじ、、竿4本出して店、広げ過ぎ。
わたしが先行者なのに、一言も無く。
共生の難しさよ、何たるヤ。
[PR]
いけん。

全然、いけんのぅ。

サイズアップせんのです。

b0049180_12121860.jpg


トップもボトムもダメ。じゃ、どうしろと。

今期のチヌ、終わりました・・・
[PR]
うぃ、、、船長。

やってきました。秋アオリのボートエギング。

朝日の羊雲に向ってシャクリまくるZ君。

b0049180_2018259.jpg


↑取り合えず、水深20m付近のヤズの魚影に向ってジギングを試みるも、大潮の激流に苦戦する。
着底までに、ラインも船も30m以上流され、1度のアタリのみで撃沈。

今年は青モノの魚影が濃いものの、この日は風、うねりが強く、ナブラも立たない状況であった。
当然、フライで釣れるものでもなく・・・・ううっ(^^;

エギングのZ君を横目に、わたしはワームでカサゴを狙ってみた。
まぁ、、、釣れるわ釣れるわ。
流石に離島の根魚は素直である。
↓本日のリリースサイズ(おぉ)。
b0049180_2023561.jpg

昼までのボートゲームで、アオリ15highとカサゴ9尾の水揚げに成功。
カサゴは刺身で美味しく頂き、アオリは夜風に吹かれて一夜干しに。
オイシイ秋に感謝々の週末でした。

来年は、タイプ4でカサゴ、アコウを狙ってみます。
[PR]
2007年10月某日。
形式様々な橋を渡り、アオリイカを求めてさまよい、暑さに辟易し、見えるイカに焦燥を募らせ、暮れ行く西に拝んでみた。

来光と金星と島々に魅了され、日本土木建築技術に圧倒され、ころころと向きを変える風に悪態を付きつき、思うは「なぜなんだ???」に支配され・・・
とにかく、秋のイカ釣りがこれほど手を焼くものとは、一体どうしたと言うのだろう。
b0049180_1924324.jpg


その答えは風の中っさ~♪
[PR]