<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2009年、サツキ終了しました。
今年はスカジットインタミヘッドのみを使用し、流れの中のスポットを拾っていく釣りに徹したつもり。
雨後の増水から引き際にかけてのオイシイ時期は釣りにいけず、もっぱら渇水で干上がった瀬やトロ場で苦戦を強いられた。
サツキは釣れはしなかったものの、渇水時のフライ選択や流れの読み方の勉強にはなったかも知れない。

遡上魚に的を絞った場合、実にタイミングが重要なんだと痛感したシーズンであったように思う。
ヒゲ族に的を絞った場合、バッキングラインの量が重要なんだと痛感したシーズンでもあった(涙)・・・

来週からは干潟かな。。
[PR]
ホトトギスが夜明けを告げた。

にぶいモグモグ系のアタリはやはり鬼平ニボーンであった。
サイズは昨週を上回る個体であったが写真を撮る気力もなく、さくっとリリースする。

瀬を釣り下ると、またまた鬼平の出番。
どうも鬼平に憑かれているらしい・・・

流速が弱まるあたりで今まで以上の鈍重なアタリがティップから伝わってきた。

b0049180_20121031.jpg


ヒゲ属ヒゲ目ヒゲ科、もうエエ?
[PR]
鬼平ニボーン登場。

b0049180_2263766.jpg


瀬の中でかけて、プール中引き回されて、くたくた。
午後一でさらにラーボ氏もかけて、またまた引き回されて、くたくた。

もう、いやぁん。。
[PR]
先週の太田川はすっかり乾ききっており、流れも精気を失っている感じでした。
ただ、惰性でフライを流している気になる。
もっと集中しないといけないのだが、ドリフトもキャストもフライ選択もいい加減になってきた。
そんな中、午後の夕立に諭されて、やっと待望のアタリに五感を高ぶらせるのだが、数秒後には重く頭を垂れるしかなかった。

「本命だったらエエなぁ」的なアタリ3発とも、見事に不発に終わり、フライも底を尽いてしまった。

イダも釣れないなんて、どうしたんだ、HeyHeyBaby・・・
というわけで、イダ専SPヒゲナガ量産中(涙)。。。
[PR]