<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

行ってきます。
ベトナムのハノイへ。
もちろん、



仕事です(紅河デルタで)。
[PR]
海アメもいいけど、最後のGTがとても魅力だなぁ。

シマノティービィー

これって、入門編!?
少々難易度が高めでございまする。
[PR]
低気圧と前線の影響で、北西風が唸り、水面では白波が飛び散っていた。
夕マズメからちょうど良い潮位で、しかも風に後押しされて下げの流れが生き生きとしていた。
利き手側からの強風なので、キャストはリバースのスカジットである。
何度目かの明暗をいじったフライが小さなアタリを伝えた。
b0049180_23151540.jpg


しかし、、、小さすぎて泣けちまうなぁ。
贅沢言う無かれ。
ここのところの無魚続きフラストレーションは一気に昇華してくれたようで、寒空の下でニヤリと、ポツリと。

PS:このロッド、小さなアタリも逃さない、繊細なティップ。
なかなかの優れものかも。。
[PR]
一気に冬型の気候になり、大変寒うございます。
先週末の釣果もお寒いものでしたが、楽しい一時を過ごすことが出来たのも、山陰の不審者さんのお陰でした。
不審者さんのひらひら↓
b0049180_19134493.jpg

河口のブレイクを攻めきった結果である。
いやぁ、、参った。さすが、地の人だなぁ(笑)。
b0049180_19144438.jpg

なぜ、ウェーダーを履いているのか?それは、、、ここでは言えません。

さて、日の出前から頑張っちゃったわたしですが、追尾するが口を使わないカマスに閉口しつつ、チビセイゴを数尾釣ったものの、なんともやりきれない結果でした。
帰宅予定時間を延長し、夕マズメから本腰を入れたものの、相変わらず口を使わないカマスに没頭したのだが、リアクションで喰った1尾を除き、昼間と同じ状況は変わらず。
時折、ムツがちょっかいを出してくるが、21時過ぎには風が強まり、納竿を余儀なくされた。
今回のカマス、群が小さいことがシブチンの原因なんだろうなぁ・・・
貴重な1尾は干物で食卓の脇を飾ったのであった。

b0049180_1920366.jpg

さて、山口へはこんな荷物が。
遅いよ!ボブさん(嬉)。
[PR]