5.4.2012
18:00-21:30
water level : 0.84-0.91-0.84 (yaguchi)
water temp 15.2(19:00)
相も変わらずの左岸ポイントにて
西北の風やや強いものの風がやむタイミングでなんとかキャストする。
岸際のたるみでニゴイがヒット。良い走りっぷりでした。
イダを3尾かけ、二流しして終了。
満月大潮なので期待したものの本命はいずこに?

相変わらず堰下の立ち入り禁止範囲ギリギリで立ちこんで堰目がけて釣りをしている人が居るが、釣れてるんでしょうかね?
b0049180_22175281.jpg

どうせならこれぐらいギリギリを攻めてみては如何だろうか・・・
[PR]
5:00-7:30
water level : 0.73-0.73 (yaguchi)
water temp 15.0(5:00)
昨晩の左岸ポイントにて

小雨で気温低し、クリアな流れなれど昨夜の雨で水温低下した模様。
虫の飛行なし、稚鮎の跳ねが岸際で見られたのでストリーマーを登板させる。
STS6F/S type3
根がかりしないのでもうちょっとシンクレートをあげてもいいかと。
向かい風が強くなったところで終了した。
[PR]
18:00-20:30
waterlevel : 0.83-0.83 (yaguchi)
Temp 16.2(18:00)
薄い濁り
ヒゲヒゲ多量に羽化なれどライズなし
STS6F/S インタミのティップのシステムで、やはりイダしか釣れないのだけど、1.5号をぶったぎったやつは何だったのか(; ̄ェ ̄)
ライン回収時も気が抜けないってことだな
[PR]
# by gogihashi | 2012-05-03 23:06
5.2.2012
20:00-22:00
waterlevel : 0.8-0.81 (yaguchi)
水温が低下したためかひげながも少なく、いつもなら五月蝿くまとわりつくのに・・・今夜はちらほら。
今日はこの雨の増水で下流から差してきたサツキが一休みするであろう、広いプールの流れ込みを中心に虫系を投げてみたがイダ×2尾に終わる。
まあ、増水といっても平水位程度に回復したといったほうが正解だった。
あたりが少ないと、流し方が悪いのか、フライがまずいのか、と始終悩んでしまう。
明日の朝、アクアマリンでも泳がせてみる。
起きれればという前提条件が付いているが・・・
b0049180_2333445.jpg

[PR]
4.28.2012
19:00-21:30
waterlevel:0.64-0.53(Yaguchi)
ひげなががかなりハッチしたようで、通称 岩盤プールはライズの嵐。
流下物はシャックのようでした。
ライズの主はアベレージ35cmのイダという結果でむなしく納竿した。
しかし、放水ゲートの開け閉めのタイミングが悪すぎる。
2時間弱で10cmの水位低下は痛すぎるぞ。
b0049180_23263465.jpg

[PR]
4.27.2012
20:30-22:00
今期最初のイダ。フライはひげなが。
1年ぶりの魚信にわくわくしつつも、ファイト開始5秒で「奴」とわかってしまうと悲しいのである。
でも、流し方は間違っていないということで今期も期待しちゃったりして。
b0049180_113514.jpg

[PR]
最近はもっぱら海のライトルアーゲームに没頭しており、週末は食料確保に勤しむ今日この頃。
渓流のフライは年券すら購入していない体たらく状態。
ブログに関してもfacebook(ホントの名前で出ています)を始めて以来ご覧のありさまでして、リンクしてくださった方々には申し訳が立たず。

良い魚が釣れたらアップします (サツキマスかな? ボソッ)
[PR]
JACKSNIPPET
不思議で素敵な動きだな。
どう?

Pro Tube Sonicdisc
これ、あるようでなかったスタイル。
[PR]
# by gogihashi | 2012-01-29 11:35 | アイテム
いつまで夏の記事のままで放置しておくのか?
問題はやる気と釣りの内容にあるのだが、簡単に触れておくと、


フライフィッシング してません 

もっぱらライトタックルでのアジ、メバル、カマス にご執心でございます。

週末の食料調達に明け暮れておる次第です。

というものの、島嶼部の太刀魚も始まったようなので、フライフィッシングにシフトしなければ、、と自問自答。
[PR]
満ち上げの河口でチヌ、キビレのスクールを攻める。
カニ大将のリトリーブで2枚の結果に猛暑を忘れる。
サイトでの釣りは過程が大事なのだ。
b0049180_20292690.jpg


しかし、このキビレはまったく引かない。
へこんだお腹は産後の個体か?
#4タックルでも捕れちゃったザンす。
[PR]