人気ブログランキング |

イタリアンな昼下がり

満ち込みの潮で、僅かながらも風を受け、潮流がぶつかってくる敷石に付いていた。
沈めるストリーマーでは反応が少ない無いことからも、今夜の活性の高低を推察することは稀なことではなく、こんな時は思いきってレンジを変えることが功を奏すこともある。
敷石の藻場にフロータントを塗り付けたノーシンカーのストリーマーを通してみる。
ポーズとともに派手な水飛沫を上げたのは居つきの金メバルであった。
b0049180_14214087.jpg






さて、日曜日の昼下がり、ラテン伊達男のように遅くに起床した怠惰なわたしはイタリアン料理をこさえるのであった。
メバルはどんな調理にも適応して、喉チン固を唸らせる旨味を持つ。
このアクアパッツァもゼッピン中の絶品である。
プルルンとした食感に、白ワインの酸味とガーリックの香味が。
皮も骨もメン玉も、しゃぶりつくして完食であり、濃厚な旨味のスープにパスタを投げ入れすすると、またまた美味珠玉なり。
b0049180_1427124.jpg


昼間っからワインが進みました。
ウィッ、、、ヒック。。。
by gogihashi | 2007-01-21 14:31 | タンシン料理 | Comments(6)
Commented by P-20 at 2007-01-21 21:22
おいしそうですなぁ。今度レシピお願いします。
煮付けにh少々あきました。  笑
Commented by orita at 2007-01-21 22:11 x
ゴギハシーノさんこんばんは。
アクアパッツァとはなかなか素敵です。
Commented by gogihashi at 2007-01-21 23:22 x
Pさん>調理は簡単です。が、わたしも初めて調理したのでウンチクは申せません。
想像できうる範囲でミソを申しますと、、ワインかな。
今度は日本酒で和風仕立てにしてみようと思っています。
詳しくは来週でも。
Commented by gogihashi at 2007-01-21 23:25 x
Oritaさん>ボンジョ~ルノ!
暴れ水煮と申します。
この後、スープスパにしましたが、これまた食(ワイン)が進み、満腹の末、シエスタに突入しました。
Commented by よねさん@鱒美 at 2007-01-23 20:45 x
ほっほ~!
メバルっていうのは、トップでも釣れるんですね。それは面白そうだなぁ。
単身料理から開放されて、早くももうじき1年になります。楽はしてるけど、あれはあれで楽しかったかも。メバルのお出汁のスープスパ、よだれが出そうですわぃ。
Commented by gogihashi at 2007-01-23 22:25
よねさん>そろそろタンシンが恋しくなってきましたか?
わたしはもうしばらくタンシンが続きそうで、哀しいような、嬉しいような。
メバルは甲殻類などの微小生物や小イワシなどにライズします。
運良く遭遇できれば、ドライでビシバシです。
どう?どうです?いひひぃ・・・