人気ブログランキング |

目玉製造

海フライに欠かせない(と思っている)目玉。
市販の3Dアイやシールアイも良いけど、最近はこれで量産しています。

b0049180_22103370.jpg

レーザーシールを・・・・・

b0049180_22124534.jpg

ほいほいほいっとカッティング。

b0049180_2214634.jpg

メンズネイルカラー(100均)で男のオシャレを。。。

b0049180_22155987.jpg

フライにアイを張りつけた後にネイルカラーで黒目を入れるのが正しい手順。
「あ”、気泡が入りまくり」っていう、つっこみ不可!
by gogihashi | 2008-11-11 22:18 | アイテム | Comments(12)
Commented by KenYan at 2008-11-14 21:59 x
貼り付けた後というのはエポキシコーティングの後ってこと?
Commented by gogihashi at 2008-11-17 18:51 x
KenYanさん、これは5分エポで整形したのち、シールアイ張ってそれからネイルを盛ります。
そして、10分エポで仕上げって具合です。
エポは2回塗りを基本として、あとはバランスを見てちょこちょこと。。
面倒ですわ。
Commented by Salt at 2008-11-17 19:34 x
gogihashiさん:初書き込みお邪魔します。
ネイルカラーでも良いんだけどカッティングシートを黒眼に使うと簡単で良いヨン。ホームセンターで売ってるポンチを数種類揃えれば色んな大きさの色々な色の目ん玉が作れるヨン。厚みが出ていやならネイルカラーでOK厚みが出てもその上にエポキシを上手く載っけると簡易3Dアイになるよ〜ん。
気泡は気にせんでよろしい。どうしても気になる時は、マテリアルを後に引っ張っておいてその間にニードルでエポキシを入れて乾かすその後に厚塗りでコーティングをもう一回かけると気泡が入りにくいよ。あとはドライモーターでぐるぐる。2液性のエポキシは混ぜた後に軽く熱を加えると脱気するんでそれから手早く乗せると気泡が出来にくいよ〜ン。知ってるとは思いますが、一応情報として書きました。ではでは。
Commented by gogihashi at 2008-11-17 20:12 x
Saltさん、はじめまして(かな?)。
パンチだと大きさにバリエーションがないのがネックでしたが、ポンチっていう手がありましたか。
いろいろ小技の御紹介、ありがとうございます。
気泡はライターであぶって消泡させていますが、硬化時間が早くなるんで1~2個のフライ作成時には手間かけてます。
量産時は、、、気にしないことにしてます。
Commented by よねさん@鱒美 at 2008-11-17 20:43 x
目玉があるのと無いのでは、魚が食いつく精度が変わるという話を聞いたことがありますよ。
目玉はあった方が、絶対に有利だってね。
Commented by Salt at 2008-11-17 20:56 x
gogohashiさん
昔ハンドメイドルアーやってたんでそれの応用。プラモデルもやってたんで型取りや、量産もOK!(笑)なんかありましたらうちのHPへどうぞ。(笑)と言ってもフライは1個ずつハンドメイドですね。
Commented by gogihashi at 2008-11-17 21:02 x
よねさん、目玉の効果のほどはわかりませんが、海フライのばやい、これがないとなんだか締まりません。
紅生姜のない豚骨ラーメンのようなものです。。
Commented by gogihashi at 2008-11-17 21:04 x
Saltさん、、、、って教授でしたか。
てっきり別人かと思ってました。。
最近、2ko1で爆釣してますねぇ。羨ましい限りです。
そうそう、そちらではヒラメどうですか?ルアーでは結構釣れてるようですが。
Commented by Salt at 2008-11-17 22:07 x
gogihashiさん
あ〜すいません。そっちのネームはあそこだけなんで申し訳ない。
2ko1順調です。(笑)ヒラメは昨晩10cmを1尾・・・(爆)自分の情報網では皆無ですう。今まで最大は30cm位のかなあ。どっちかと言うと河口や磯で釣ったのが殆どですが。
よねさん@鱒美さん:はじめまして。
目ん玉ですが、海のさかなって動かして釣る分には関係ない様に思いますが、無いよりあった方が良いみたいです。EIZOUさんと話す機会があってたまたま目ん玉の話になって、シイラなんか視覚で餌を追うのでポッパーなんかを止めて見せる釣りをする時は目ん玉はあった方が良いよねえ。動いてる分にはあんまり関係なさそうだけど。と意見が一致した事がありますが、釣るさかなの種類にもよるんでしょうねえ。それと海中の色々な条件もあるんでしょうし。使う人間の側からするとやっぱり目ん玉があった方がやる気になるんでしょう。昨晩メタメタになったフライは目ん玉が無くなっても釣れてましたが。(笑)
Commented by gogihashi at 2008-11-18 19:30 x
Saltさん、こちらではソルトさんですね(了解)。
ヒラメ情報、ありがとうございます。
年内にH田方面へ行ってみたい(ヒラメ狙い)と思ってるんで、そのときはまた情報くださいな。
メンタマはあったほうが海フライらしい、そんなイメージです。
とくに拘りはないんですが、なるべく安いものを、というわけでパンチDEシートに辿りついたわけでして。
まぁ、この辺のことは皆実践されてると思いますが、一例としてエントリーしましたです。。
Commented by Salt at 2008-11-18 20:07 x
gogihashiさん
あまりこだわってないんでどっちでもOKです。はい。
こっち方面うーんどうでしょう。最近は無いのですが、結構昔に浜歩きはしたんですがねえ良い思いは未だ無しです。30cm位の子ヒラスズキくらいかなあ。港や河口の方が確率が高いのでとんと行かなくなってしまってます。休みが合えば付き合いますが、なんせあの手の仕事なんで皆とはなかなか合わないですわ。
 色々書いたんですが、目ん玉は必須かな。この手の作り方はあんまり書かれてないし、なかなか良い話題だと思います。またなんかあったら話に混ぜてね。
Commented by gogihashi at 2008-11-18 20:13 x
Saltさん、最近は浜歩きに生きがいを求めてまして、どうも、あの殺伐感のとりこになったようです。
御一緒できればそのときはよろしくです。